サラリーマン 投資

時間が限られている会社員に合う投資は限られてきます

 

いろいろな投資術の本は出版されていますが、
一日中デイトレをやって何回もトレードする時間を確保するのは
会社勤めでは難しいです。

 

そういった意味でもその方の環境により
投資スタイルは違ってきます。

 

自分の性格、強みと弱みなど自分を知ることが大切です。

 

 

 

投資家として勝っているセルフイメージをもっていますか

 

セルフイメージの高め方も重要です。

 

サラリーマンの投資でもっとも効果的なのが、
投資家として成功している人に会うことです。

 

よく会う10人の年収の平均が
将来の自分の年収になるという話もあるのです。

 

1億円以上の稼ぎのある投資家10人と
付き合っていれば1億円稼げるようになるのです。

 

だからこそ実際に成功している投資家に会うのは大切です。
マインドが変わっていくのです。

 

投資家と交わっていれば投資家マインドがつくられます。

 

 

他力本願の人にすぐ頼る人も伸びません。

 

「勝てる銘柄を教えて欲しい」という人は
サラリーマンでもそもそも投資には向いていないのです。

 

つまり投資の本質を学ばない人は、勝っても長続きしません。

 

結局、投資は自分ひとりで判断します。
ある意味、誰も助けてくれません。

 

神王リョウの投資スクールを運営している神王さん。
28才で30億円の資産を作りました。

 

スクールも開いていて、
ライオンがわが子を谷底に落として
這い上がってこさせるのと同じように自分のスタイルを確立させます。

 

最終的な投資判断は自分ひとりでします。

 

逆にそれができない人は投資で勝てないのです。

 

いくらサポートを充実させても
甘えた心をもっていると勝てない。

 

いかに自分の甘えを抑えるのか、
甘えは投資の失敗につながります。

 

わからないところは、ちゃんと自分で調べて、
自分でやっていくことが大切。

 

投資スクールの経営者である神王さんは
甘えの心を持っている人を迎え入れたほうが儲かるけど、
あえてそうはしていません。

 

甘えの心は投資でも必ず失敗につながります。

 

自立できない人は未来が負ける見えてしまうので
投資はやめておいた方がよい。

 

初心者から上級者までプログラムがあります。
オンラインセミナーはトータルで50時間くらいです。

 

50時間のオンラインセミナーの映像はすでに用意してあり、
1週間に何講義かつづ、受けてもいいし、週末にまとめてみることもできる。
どんどん勉強したい人は一気に受講することもできます。

 

ちょっとづつ、受けて頭に入れておくほうがベターです。
講義の最後に課題があります。

 

課題まで入れると、50時間以上のボリュームがあります。

 

実践をするまえに辞めていく人は
勝つための課題ができない人です。

 

聞くだけでは勝てないのです。

 

スポーツでも本でも読むだけではダメで、
正しいフォームを理解して、
実際にシュートをいれるように
自分で実践するのが課題です。

 

間違ったフォームで練習しても、うまくいかないのです。

 

講義の最後は課題として実践コーナーがあります。
この課題をやっていくことによって知識だけでなく経験になります。

 

正しい投資フォームを身につけるためにの50時間です。

 

自分に合っていない教材で脱落してしまう人も多いです。

 

自分に合う投資スタイルを見つけて、
自分で勝てる手法、システムを作っていきます。

 

だからどんな方でも向いています。

 

短期投資(スキャル)から長期投資まですべて対応しています。

 

昼間働いている人が短期投資(スキャル)で稼ぐのは無理があります。