スパイダー投資法

どうやって資産を増やしたのでしょうか。

神王リョウさんの株の具体的なトレード方法も気になります。

 

どうやって28才で30億円の資産を築いたのでしょうか。

 

何か裏技でもあるのでしょうか。

 

投資時間は1日30分です。

 

 

 

絶対に必要な分析指標とは?

 

いろいろな指標がありますが、
自分の性格や投資スタイルに合ったものを選んで
システムを組んでいました。

 

そこで実際の取引で
「何%以上だったらこうしよう」
というのが分析指標です。

 

きちんとした数字とルールに基づいて売買するだけです。
ある意味、システム的といえばシステム的です。

 

しかし、スパイダー投資法は完全に自動化ではありませんでした。

 

感情をコントロールして数値のルールだけで冷静に投資するやり方でした。

 

 

投資は自分の感情との闘い

 

自分の感情をどうコントロールするかにつきるのが投資です。
どのように感情トレーニングをしているのでしょうか。

 

プロ野球選手がつけていたメンタルトレーナーのサポートを受けていたそうです。

 

多くのプレッシャーを受けるプロ野球選手は
どうやって自分の感情をコントロールしていたのでしょうか。
最高のパフォーマンスを続けるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

その感情コントロールを投資をするときに、
「自分の才能を最大限に発揮するための訓練」
として応用していたのです。

 

一番最高の自分を出せる方法です。

 

技術や方法論はすぐれたものがありますが、
それを使うのは本人です。

 

本人がダメだったらダメになります。
スポーツと投資は同じ要素がありました。

 

練習ではすごいバットコントロール技術をもっていても
本番で緊張していたら結果を残せません。

 

株トレードも同じように
すばらしい技術や知識をもっていても
どれだけすごいソフトをもっていても
投資する本人が投資する瞬間に緊張したり
「負けたらどうしよう」という恐怖に飲み込まれてしまうと
勝てなくなるといいます。

 

資産が増え始めたのはメンタルが鍛え上げられてから。

 

投資とは数学と心理学を掛け合わせたもの。
どちらも重要なもので、投資の技術も勉強しなけれならないし、
心理学、メンタルの部分も勉強します。

 

どの心理学部の学生よりも心理学に詳しいのが投資のプロです。

 

投資の本も200冊、心理学の本も200冊くらい読破していました。
初対面でもその人の性格がわかるくらいだそうです。

 

3割バッターになるには
投資でもスポーツでも営業でも同じでメンタルが大切になります。
一番大切なのが、ダメなときはなく、
過度な恐怖心に巻き込まれないことです。

 

何ごとにおいても人生でやるのは自分自身です。
人生の全てにおいてメンタルは一番大切です。

 

スパイダー投資法は、メンタル面と技術面の両方のバランスをとる投資法です。