外貨投資の方法

楽天証券でアジア株が買える

楽天証券では大手ネット証券では初となる東南アジア主要4カ国の個別株取引を開始しました。
シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシアなど200銘柄です。決済は日本円で行うので円の預かり金を準備して売買ができます。
取引手数料は約定代金×1.05%にプラスして、為替コストがかかります。合計すると最大8%程度の手数料率になる場合もあります。
長期間保有で大きな値上がりが期待できる銘柄を買うのが得策といえるでしょう。