神王リョウ 投資 チェック

セミナーでの話しです。

 

 

投資家の神王リョウさんの情報源は・・

 

ニュースを見る→×
新聞を読む→×

 

神王リョウさんは、ニュースや新聞の情報は
一般常識の知識として読みますが、
株の投資の情報としては読まないそうです。

 

なぜなら、投資に生かせる情報はないからです。

 

一番重要視しているのは
自分が作ったルールです

 

そのルールを守るために自分の状態をチェックすることです。
その日の自分の状態をチェックします。

 

マイナスの面があれば、改善します。

 

瞑想もしています。

 

投資が始まる前には瞑想をして
自分の精神を集中して心を落ち着かせて
マイナスの感情をおいておいて
集中できる環境を作ります。

 

仕掛けは自分のルールのみです。

 

数値化している自分のルールに合うかどうかをチェックして
実行するだけ。

 

いうならばチェックするのは数字のみです。
そのルールに従うために、
自分のメンタル的な状態をチェックするのみです。

 

その時の新聞のニュースがどうとかは一切気にしません。

 

具体的には株価1000円になったら仕掛けるルールを
自分で作ったとして、前日にその株価をみて900円だったら
投資しないですし、990円くらいだったら十分仕掛けるチャンスはあるな、
と次の日は投資するわけです。

 

自分の決めたエントリーポイントを守るわけです。

 

神王さんはどういった証券会社を使っていて、なぜ、その証券会社を使っているのでしょうか。

 

実際には複数の証券会社を使っているそうです。
その時、その時によって違いますが、
最低でも5、6社を使っていました。

 

理由のひとつは空売り規定があること。
もうひとつは証券会社のサーバーがダウンするリスクがあること。
(最近はサーバーダウンは少なくなっているそうです。)

 

それぞれの証券会社に口座を作ってお金を入金しておいています。
ただし1つの銘柄に対して複数の証券会社で運用することもないとのこと。

 

どこの証券会社がいいのか

 

とよく聞かれるそうですが、そこそこの大手だったらどこでもよいそうです。
今の時代は証券会社がしのぎを削っているので
どこを使ってもたいしてサービスや手数料はかわらないのです。

 

昔はサーバーと家との距離により
スピードが違っていたこともあり
回線が太い証券会社を選んだりした時代もありましたが、
今はそのあたりの差もぜんぜんなくなっています。

 

ネット証券はそこそこの大手であればどこでも構いません。
それこそ、イントレードSBI、楽天とかでOKです。

 

チャートとかもいろいろありますが、
無料でお試しできるのもたくさんありますので、
自分の好みに合う証券会社でOKです。

 

実際に使ってみて自分の合う会社を探しましょう。