アベノミクス 投資

早ければ2013年6月くらい、
遅くても2014年末くらいに終わるかも・・

 

との神王リョウさんの見解でした。

 

 

今、アベノミクスが終わるというよりは
大暴落が始まる可能性もあるので、
アベノミクスの相場もすぐに終わるのではないかという話でした。

 

ヨーロッパの財政問題なども噴出するし、
その前提でいえばリーマンショックくらいのインパクトはあるかもしれません。

 

歴史的な大暴落はいつ来てもおかしくありません。

 

財政問題は日本同様に世界的に破綻している現状を考えると
アベノミクスは“くさいものには蓋をする政策”です。

 

それが表面化したときに、どうなるのか?
といったお話を神王リョウさんはしていました。

 

あくまでも、神王さんの予想なので
当たるか外れるかはわかりませんが、
重みのある話です。

 

空売りできたら大もうけできるので
そういう準備ができれば万全です。

 

“アベノミクスの大暴落はチャンス”ともいえます。

 

ここでも大切なのことがあります。

 

「大暴落が始まるからこの手法を使う」

 

というのではなく

 

「この手法が自分に合っているか」

 

を見失わないことです!

 

たまたなデイトレが儲かった!といって
自分に合わないのにデイトレを続けるのは負けになります。

 

長期的にみれば自分に合わないものはストレスになります。
後でストレスになり、マイナスの感情になるからです。

 

だから“アベノミクスの大暴落はチャンス”と周りが騒ぎ出しても
自分に合っていて儲かる手法でなければ手を着けないメンタルコントロールが必要になります。

 

今は“デイトレでスイング”が儲からないにしても
自分にぴったり合っているならば継続するのです。

 

神王さんもデイトレが日本に入ってきたときに
やっていた時期もあったそうですが、
デイトレでも勝てていたのにもかかわらず、
分刻みのチャート見っぱなしのストレスを感じ

 

「これではストレスが原因でメンタル面に影響がでてくる」

 

ということで「自分に合ったものはどれか」とテストしたときに
スイングトレードに行き当たりました。

 

株を購入して3日か1週間後の取引に変えたとのこと。
しかも損切りの幅を小さくしている。

 

これはあくまでも神王さんの合ったやり方で
デイトレが合っていて成功している方も多いそうです。