神王リョウ 本

神王さんは、最初は適当に

 

「こうすれば1億円稼げる」

 

という安易な本を購入してみました。

 

「これならいけるじゃん」

 

アルバイトで貯めた100万円を全て無くしてしまったのです。

 

最初は三洋電機と武富士と三菱商事の株でした。

 

最初はビギナーズラックなの130万円くらいになり
すこし儲かったのです。

 

うまくいくと調子にのります。

 

「この調子で儲けていったらあっという間に1億稼げる!」

 

当時の若造で社会経験もなかたこともありました。

 

調子に乗って簡単と思ったら案の定130万円が一瞬でなくなったのです。

 

そこでもう1回100万円貯めてちゃんと勉強しようと決意しました。

 

「今度はちゃんと勉強せなダメだな」

 

「本を2、3冊読んだだけでは勝てるはずがない」

 

大阪の難波のジュンク堂という大きい本屋には
すわって本を読めるスペースがありました。

 

株式コーナーの本を200冊読んだのです。

 

どれが正解かわからなかったのですが、
株で勝つための大事な真髄のことろの共通点こそ
勝つためのカギとおもって、それをまとめました。

 

それをまとめて自分なりにやっていくと
あっという間に勝てるようになりました。

 

200冊の共通点を自分なりに落としこんでやったら
勝てるようになりました。

 

いろんな人が言っていることを吸収しまとめたノウハウがあれば200冊読む必要はありません。